6/25(金) 拓殖大学の学生さんたちと

( 前列左から、丹羽文生さん、中津川。後列は学生さん。)

一~二期目の中津川博郷秘書を務めていた丹羽文生(現在は拓殖大学教員)さんの案内で、拓殖大学の学生達が来訪し懇談。将来の夢について大いに語り合い、学生達は自信と勇気を持ったようです。

塾経営の経験をもつ中津川が、若者の育成にかける熱意は今も変わりません。

中津川が最も期待している丹羽文生さんは、有望な若手政治評論家として、テレビ・新聞等でも活躍中。中津川事務所での体験をまとめた「ごめんください。ワタクシ国会議員学生秘書です。」春風社刊は、ベストセラー。是非ご一読ください。