6/9(水)「 衆議院議員 中津川ひろさと を激励する集い 」

( 大勢の皆様にお越しいただき、ありがとうございました。)

( 来賓の挨拶をする 早稲田大学文学部の大先輩、渡部恒三衆議院議員。)

( 来賓の挨拶をする 外務委員長 鈴木宗男 衆議院議員。)

( 来賓の挨拶をする 王笨湖 様、台湾のキャスターで日本でいうと、みのもんた さんのような方です。中津川のパーテイのために駆けつけてくれました。)

( 拉致被害者家族の横田滋、早紀江夫妻にも御挨拶いただきました。)

( 池田満寿夫に師事し、台湾が生んだ世界的な画家の 池依依依 様より、すばらしい絵画を贈呈していただきました。)

( 来場された国会議員に登壇していただき、吉田公一 衆議院議員の発声で乾杯。)

( 会場の皆様に、謝辞を述べる中津川。)

お蔭様をもちまして、全体で約600(うち国会議員120)に御出席いただき、無事盛会裏に終えることが出来ました。心より御礼申し上げます。来賓に続いて、北朝鮮による拉致被害者家族の横田夫妻にも御挨拶いただきました。中津川は謝辞のなかで、5/19()の外務委員会での質問にふれ、北方領土・尖閣諸島等の領土問題をはじめ、北朝鮮による拉致被害者の問題に中津川がこれまで継続して取り組んできた件、民主党の政策には、政権与党としての成長戦略が欠落しているとの認識を示し、参会者の皆様から、非常に高評価をいただきました。