2/3(水)フランス大使館 プティー・ジェレミ書記官が来訪

 3日午後、フランス大使館のプティー・ジェレミ書記官が中津川代議士を来訪。

約1時間にわたり両国の共通問題やEU、対中国、対台湾関係等について率直な意見交換を行いました。

今回の来訪は中津川が日本政界きっての台湾通との情報を得ての訪問でありました。

1.台湾は地勢学上、日本の安全保障の要である。

2.世界経済を牽引している中国ではあるが、民主主義国家とは全く価値観            が異なるため、商取引上常に大きなリスクがある。

3.東アジア共同体構想には、台湾は欠かせない存在である。

4.中国の人権問題については危惧する。

等々について、時間がたつのを忘れて語り合いました。

 近々の クドウメール仏外相 来日の際には、中津川代議士が是非お会いしたいと申し入れをしました。

なにしろフランスが、中津川代議士を注目し、書記官がわざわざ議員会館にお越しいただいたことは、大変光栄なことです。