2/2(火)スーパー堤防構想推進派からの要望を聞く

 2日夕刻、本会議終了後にスーパー堤防推進派である地元江戸川区北小岩江戸川町会の住民有志が中津川代議士に推進を要望。

 この事業は区の都市計画部が担当する区画整理事業の「街づくり」と一体で行うことが重要です。

民主党の事業仕分けの中では進捗状況に異論は出ましたが、住民の住環境の安全と安心を将来にわたって提供するには、この北小岩地区におけるスーパー堤防構想は理にかなったものであります。

とりわけ北小岩地区は三方囲まれた低地であり、街づくりの観点からもこの地域を活性化し利便性を向上させるためにも、推進することが重要であります。

 事業については賛否両論ですが、国土の安全と国民の安心を追及することが私の使命と心得、積極的に皆様からのお声を集約して取り組ませていただきます。