1/26(火)、議員会館にて、銀行及びRCCを検証

 中津川は、初当選以来一貫して銀行・金融被害者多発の根源である印鑑・連帯保証人制度、整理回収機構(RCC)の問題点にメスをいれ、その改善に日々取り組んでおります。2004年4月23日の財務金融委員会においても、「連帯保証人の責任を軽減し包括保証を禁止せよ」と強く訴えております。

( 写真は、議員会館にて、その専門家でもある 椎名麻紗枝 弁護士 はじめ関係各位と打ち合わせ中の中津川 )

 写真中の著書は、椎名麻紗枝 弁護士の「無法回収」講談社(1700円)です。文中にて中津川も取り上げられていますので、是非ご一読ください。