週末、江戸川事務所にて

 23日(土)、24(日)の両日は、終日地元事務所にて計14名
の方々からの陳情、要望、不満、怒り、悩み等の相談を受けました。
内容は相続・教育・金融・住宅・家庭内問題等、多岐にわたり中々
厳しい現実を改めて認識しました。
今すぐ手の打てる事は即動き、長期の視野で考えることは、今後の
政策に反映させます。
とにかく、なるべく多くの人に接し、お話を伺うよう今までやって
きました。これからもその姿勢を続けます。なぜなら国政の基本は
現場にあるからです。

( 写真は、地元の中小企業の社長から「貸し渋り・貸し剥がし」の相談を受けている中津川 )